エラーを減少

2億件以上の検証済みアドレスにアクセスし、正確な配送および経路の決定ができます。

 

生産性を向上

重複や不完全な記録の整理など手動のエラーが発生しやすい作業を自動化し、顧客とビジネスに集中する時間を増やします。

 

貿易コンプライアンスの保証

コンプライアンスの義務を果たし、現地の要件や規制に沿ったデータで不要な罰金を回避します。

機能

配送先住所は、特定の地理的位置に合わせてジオコーディングされた座標を使用することで正確に入力されます。

住所の詳細および連絡先情報が自動で検証済みまたは無効とマークされるため、配送サプライチェーン全体で正確な組織詳細を利用できます。

会社登録、事業番号や税番号が別の住所に割り当てられている場合にアラートを出し、誤った請求書の情報に関連する財務上の問題を回避します。

住所詳細入力時に、以前検証済みの結果が自動表示または提案されるため、住所の正確性に対する信頼が高まります。

すべての電話番号のフォーマットを検証、標準化するため、データ記録に一貫性があり、VoIPソフトウェアをワンクリックで使用することができます。

CargoWiseをさらに詳しく知る

お問い合わせください

CargoWiseがどのようにサプライチェーンを解放するサポートを行うかをご確認ください。

 

お問い合わせ