コンプライアンスに関しては、99.9%の完成度では不十分です。- 正しいか、正しくないかのどちらかです。 

グローバルなコンプライアンス経営を進めるのに、手動によるプロセス、信頼性の低いデータ、孤立的な意思決定に頼ることに慣れている場合は、御社と御社のビジネスを危険にさらすことになります。

CargoWiseは変化する法律や規制を反映するため絶えず更新されるので、適切な書類を提出しており、税関規制、ハーモナイズド・タリフ(国際統一関税)、現地の税法などに準拠していると確信が持てます。

世界160カ国でライセンス付与され、30言語で利用できるCargoWiseの多言語および多通貨プラットフォームは、グローバル業界に真のグローバル機能を提供します。そのため、国境ではなく、御社のビジネスに専念するためにより多くの時間を費やすことができます。 

CargoWiseの包括的なコンプライアンス機能がこれほど優れているのはどうしてでしょうか?

 

生産性向上のために業務をデジタル化

自動化された電子輸出入通関プロセスにより、コストのかかるコンプライアンス上のミスを防ぎ、国境を越えて商品がスムーズに移動することが保証されます。

 

コンプライアンスから複雑性を排除

政府機関との高度な統合により、各国の税関や政府当局との簡単かつ直接的なデータ交換を通じて、輸出入トランザクションを生成して送信することができます。

 

グローバル業界のためのグローバルプラットフォーム 

優れた多言語および多通貨機能を備えているため、言語の壁を最小限に抑えて現地の税金を正確に計算でき、正しい書類を提出していると確信できます。

CargoWiseの包括的なコンプライアンス機能についての詳細を確認する


GEODIS AustraliaがCargoWiseの次世代国境コンプライアンスソフトウェアであるBorderWiseを使用して、貨物を正確に分類し、国境コンプライアンスの複雑な世界を効率的に進んでいる様子をご覧ください。


グローバル・ビジネス・ディベロップメント・アナリストであるDarren Matthewsが、CargoWiseのジオ・コンプライアンス・テクノロジー機能が、物流企業の可視性を高め、より正確な行動を可能にすることを説明します。


最高技術責任者であるBrett Shearerと通関製品マネージャーであるGlenn Lawsonが、メーカーの貿易フローの90%をカバーするように設計された、世界の税関と国境のコンプライアンス・プラットフォームをどのように構築しているかを説明します。 

CargoWiseの優位性について詳しく知る

お問い合わせください

CargoWiseがどのようにサプライチェーンを解放するサポートを行うかをご確認ください。

 

お問い合わせ