データ品質の改善

データ入力とカスタマーインターフェースの自動化で精度が向上します。ビジネスの成長に合わせて業務を最適化しやすくなります。

 

プロセスの合理化

自動化ツールで適切な時間に適切なジョブをリリースし、DIFOT(全数納期順守)の数値が向上します。

 

完全な透明性

可視性が高まることで、季節的要因による変化やビジネスの成長、大口顧客の管理に合わせた倉庫業務の調整が可能です。

機能

倉庫業務の最適化機能

定期的なスケジュールで循環棚卸を行い、WMSデータと実地棚卸しの間における誤差を特定することにより、正確な在庫管理を維持します。 

倉庫に出入りする貨物の各動きを記録するシステム生成の監査証跡を使用して、可視性とレポート機能を向上できます。

在庫レベルを監視し、商品の移動を管理します。オーダーステータスをリアルタイムで表示できるため、最新かつ十分な情報に基づいたより正確で確実な判断ができます。 

クライアント別の取扱いおよび保管用レート表を設定し、各ジョブに自動的に料金を適用することができるため、処理エラーを排除して効率を向上することができます。 

保管場所を問わず在庫を360度の視点で確認できます。これにより必要に応じて在庫を流通させることができ、商品の計画および割り当てを改善できます。

倉庫業務および統合機能

シームレスに統合された付加価値のあるサービスにより、提供するサービス範囲を広げて顧客満足度を高める一方で、倉庫業務の収益源を増やすことができます。 

保税倉庫とFTZ(自由貿易地域)が現地の税関の規則や規制に従って在庫を保管し流通させているという安心感を提供します。

製品をスキャンしてカートン梱包に入れ、シリアルシッピングコンテナコード(SSCC)でラベル付けします。ラベルはキャリアの仕様に従って自動作成されるので、誤配送や配送遅延の可能性が減ります。

CargoWiseのモバイル倉庫アプリケーションを使用すると、今後の倉庫業務を安心して行うことができます。Androidデバイス用に特別に開発され、最新のタッチスクリーンとユーザーエクスペリエンス・テクノロジーに加えて、セキュリティの直接更新と将来におけるすべての拡張機能のサポートを提供します。 

WiseTech GlobalのLDaaS(サービスとしての物流デバイス)プログラムを使用すると、多額の初期費用をかけることなく、紙ベースのソリューションからモバイルおよび無線周波数(RF)スキャン環境に移行することができます。 

付加価値サービスの獲得、管理、自動計算、および処理をすべて1か所で実行できます。

付加価値サービスのフライヤーをダウンロード

CargoWiseにおける倉庫業務を確認

お問い合わせください

CargoWiseがどのようにサプライチェーンを解放するサポートを行うかをご確認ください。

 

お問い合わせ