勘に頼った経路選択を排除

動的最適化機能が費用、時間制限、設備タイプといった輸送の要素および業務上のルールを考慮します。

 

思い通りのビジネス運営

より多くの陸上貨物を管理する一方で、業務コストを増やすことなく、運送業者への費用を抑えます。

 

全体像の把握

出荷状況の自動更新を行い、構成可能なポータルを使ってパートナーや顧客と追跡情報を共有します。

機能

LTL(Less-than-truckload)

最適なレートと輸送時間を計算し、出荷貨物に最適なキャリアを見つけることができます。出荷レコードの作成前にレートを見積りとして保存できます。

キャリアへの貨物の引渡しが簡単に実行でき、集荷依頼をすぐに確認できます。

パレット価格やCWTごとの費用、1マイレージあたりの費用など、さまざまなLTLレートタイプに応じた包括的なレート読み込み機能を利用できます。

FTL

複数のFTLオプションにすばやく簡単にアクセスできます。出荷貨物に最適なシナリオ計画を知らせる正確な見積り結果を作成します。

最小限の労力で最適な運送業者に正確で完全な出荷情報を送信します。

現実的な制限をすべて考慮し、実行可能な積載を行います。条件変更による影響や新たな経路オプションをリアルタイムで表示します。

ポート輸送

発送ワークフローに、スマートなジオフェンシング、ドキュメント入力、GPS追跡、ランドマークやパンくずリストレポートを統合します。

オーダー数やオーダーごとの平均収益など、インタラクティブなダッシュボードと分析で複合一貫のトラック輸送業務にインサイトを提供します。

埠頭や鉄道のウェブサイトとのインターフェイスでコンテナを追跡します。通知やETA、可用性の管理といった労力のかかる作業を自動化します。

トラック輸送

繰り返しの手作業やエラーが発生しやすい作業を自動化し、貨物の監査や支払いプロセスを合理化します。

費用対効果の高い大型貨物を混載し、レート検索で最適なキャリアを見つけ、より低コストな方法で貨物を移動することができます。

モード間でコストを比較し、正確なレートと付帯的レコードを継続的にモニターします。

続きを読む

CargoWiseにおける輸送を確認 

お問い合わせください

CargoWiseがどのようにサプライチェーンを解放するサポートを行うかをご確認ください。

 

お問い合わせ