全体像の把握

陸上輸送資産の場所を常時把握。正確で使えるデータを取得できるため、顧客と共有前のチェックは不要です。

 

カスタマー・サービスの改善

発送時のエラーを最小化し、インテリジェントGPSやジオフェンシング技術を利用して確実に納期通りの配送を実現します。

 

業務効率の向上

先を見越して容量、積み荷、ルートを計画。資産利用を改善して回送運送や輸送費用を減らします。

機能

正確な輸送中のデータにより、車両のロケーションやパフォーマンス、運転手の行動、待機時間、ディテンション、ETAなどエンドツーエンドの可視性と管理を実現します。

ジオフェンシングを利用して位置認識が自動化されます。デフォルトのジオフェンスを適用、または独自のカスタムジオフェンス形状を使用、あるいは陸上貨物のデータセットから直接ロケーションの選択を行うことができます。

継続的に経路の計画、割り当て、予定を行います。車両ステータスや割り当て済みジョブなど、統合された単一の運行表ダッシュボードから輸送オプションすべてを管理し予定を組み込みます。

配送を確認次第、料金を請求し転記します。各ジョブのステータスを確認、そして配送証明を確認し、貨物運送状と請求書の印刷を行います。

包括的なジョブ管理、GPS追跡、電子署名用に耐久性のある小型モバイルやキャビン取り付け型デバイスをリースします。

CargoWiseにおける輸送を確認 

お問い合わせください

CargoWiseがどのようにサプライチェーンを解放するサポートを行うかをご確認ください。

 

お問い合わせ