リアルタイムの可視性

予測検証により最新の入港予定がわかり、貨物がいつ到着するのかを把握できます。

 

データ品質を改善

複雑なデータストリームを整理、統合し、イベントや位置情報をカスタム構築したグローバルデータセットを作成します。

 

顧客満足度を向上

コンテナ貨物の正確な適時更新により、作業の自動化、先を見越した例外管理、顧客への通知を行います。

機能

イベントが貨物のライフサイクル全体を通じて流動し、自動アラート、例外を作動させ、アクションの完了またはオペレーターに注意を喚起するプロセスを作動させます。

主なイベントやステータスには、各コンテナの日付、時間、ロケーションが記載されており、実際の内陸や船内での動きやプレアドバイス、遅延、見積りへの変更なども含まれます。

海上キャリアのコンテナデータをほぼリアルタイムで表示する高度に統合された単一プラットフォームでコンテナを追跡します。

複数ソースから取得したコンテナ貨物データは整理、標準化され、意味のある1つのデータ構造に統合されます。

ワークフローがスタッフ、代理店、通関業者、インランドサービスプロバイダー、顧客に対してコンテナの実際または予測の移動アラートを作動します。

CargoWiseをさらに詳しく知る

お問い合わせください

CargoWiseがどのようにサプライチェーンを解放するサポートを行うかをご確認ください。

 

お問い合わせ